葬儀、葬式、家族葬、葬儀場のご相談承ります。
どんなことでもお気軽にお問合せ下さい。

三愛メモリアル

三愛は三つの心(愛)を大切に葬儀に携わりたいと考えます。

三愛は365日、24時間いつでも対応いたします。
スタッフプロフィル
お葬儀屋さん選びの目安にして下さい<厚生労働省認定・1級葬祭ディレクター>
平成8年に実施された「葬祭ディレクター技能審査」は実務経験にともない、実技、学科試験を合格したものに与えられる厚生労働省認定の資格です。数少ない資格者は信頼できる葬祭のプロとも言えます。
葬祭業者を選ぶ大きな基準となります。
(弊社では10年以上のキャリアを持ち、上記の資格を取得した係員が責任者として対応致しております。)

代表取締役社長:鴨下三夫

葬祭業務経験 32年
厚生労働省認定
一級葬祭ディレクター資格
平成8年10月取得(実施初年度)
好きな言葉 「おかげさん」相田みつを作品集
趣味 ギター フライフィッシング
 
亡くなられた方に「敬う気持ち」ご家族に「労わる気持ち」関係者に「もてなしの気持ち」を一番の基本に葬儀に携わりたいと考えております。
多様化する時代の中で、本人の個性・功績・趣味等を最大限に尊重し、またご家族の方針や意向を汲み取り、その人に相応しい葬儀作りに重点を置きたいと思います。
この仕事で大切なことは「感性」だと感じております。日々、様々な角度から見聞しながら、新しい感性を磨きながら持ち合わせて行きたいと思います。
趣味を通じても新しい感性の発見があります。仕事に役立てられる趣味とも思いながら、限られた時間ではありますが、釣り(フライフィッシング)やギターで気分転換を図っております。
釣りは自然に囲まれた渓流に立ち、たくさんのマイナスイオンを浴びてナチュラルな自分を取り戻すのに一番の効果があります。自然とふれあい、大地と木と水の資源の大切さを学びながら、魚と戯れます。しかし殺生はいたしません。
「ギター」は中学生時代から、アコースティックギターが趣味で今までにたくさんのギターを集めてきました。ギター独特の丸み帯びた形と「木の木目」に魅了されるのが、一番の理由と思います。演奏に関しては決して上手ではありませんが、ギターの存在だけで心が豊かになり、気持ちも癒され、釣りに似た森林浴効果 もあります(?)。最近は子供たち(長男・次男)とビートルズや古いフォークソングを一緒に演奏するのが唯一の楽しみになっております。
東京店:新井店長

葬祭業務経験 20年
厚生労働省認定
一級葬祭ディレクター資格
平成15年10月取得(実施8年度)
好きな言葉 感謝
趣味 ドライブ 旅行

この仕事にたずさわり日々、仕事の奥深さに色々と悩み、考えながら18年の月日があっという間に流れました。
毎日が刺激的で、緊張感がもてる中での仕事ですので、時間の流れがとても早く感じられます。

最近は遺族が望まれる内容に「スピーディに適切な情報の提供」の必要性を強く感じております。

特に葬儀内容に関連する、費用(予算)といったところは重要です。
はっきりと具体的な費用明細を早めにお伝えすることによって、全体予算を把握していただくことができます。

全体予算が理解できると、比較的、安心されるご家族が多いと感じます。
また、最近では「事前相談者」も多くおられます。お電話、メールでの相談者、来店されての相談と様々な方々が増えております。
私は実際の葬儀を具体的にシミュレーションして、より具体的な「見積書」を提示させていただいております。
ですから、実際に葬儀が発生した場合でも、金額に違いの無い内容となる事が当然、理想と思います。

ご相談者の心配事(課題)や相談内容をスピーディに把握して!
適切な提案やアドバイスをスピーディにお伝えして!
ご相談者がすべての不安を解消して、ご安心いただける対応をスピーディに心がけます。!

仕事でのスピードは大切ですが、車の運転は「安全運転」を心がけます。
音楽を聴きながらのドライブは大好きですが、事故には充分に気をつけます。
スピードのある仕事は、ある意味「ゆとり」が必要なのかと考えております。

どんな事でもお気軽にご相談下さい。的確にスピーディにお答えします。

埼玉店・店長:竹倉大輔

葬祭業務経験 15年
厚生労働省認定

一級葬祭ディレクター資格
平成15年11月取得
(実施9年度)
平成24年11月取得
好きな言葉
趣味 旅行 絵画鑑賞

「日常でない非日常の世界をいかに彩って差上げるか」
「自分の家族・家族の一員」と思い日々お手伝いをさせていただいております。
このような職業に居りますと初めてお会いする方が多い中、ご縁でお手伝いをさせていただき、故人とご遺族との絆により進行して参りますが、残されたご家族のお気持ちを最大限に考え、お亡くなりになられた方は大切な存在ですが、それと共にこれから先、現実を生きていかれる方々の生活も大切であり、、、、さまざまな家庭事情がありますが、ひと家族ごとに全く違う最後の彩(いろどり)を私は考え選択し、提案しなければならない。自己満足と思われるかもしれません、不適切な言葉かもわかりませんが苦労して導き出した選択を決定していただくことがやりがいになっております。
人と人とが関わりを持たなくなってきた現代の流れでは絆というものが薄れてきていますが、ただ人を慕う気持ち、想う気持ち、「心」を忘れてほしくないと思っていますし、私もなくしてはならない事と思っています。
趣味の絵画は、西洋絵画、フェルメールなどが好きで、いわゆるフェルメールブルーにとても惹かれます。

埼玉店・ハートホール館長:名取 一成

葬祭業務経験 8年
趣味 旅行 食べ歩き

私自身、葬儀のお手伝いをさせて頂くに際しまして、特に心がけている事は、「故人様に誠心誠意礼を尽くす事」・「ご遺族様とのコミュニケーションを密に図る」を一番に考え、日々の業務に携わっております。
時間が取れた時は、なるべく自然を感じられる所へ出掛け、地元の方と話しをして、土地のものを食べて、自分自身の見聞を広め、リフレッシュするよう努めています。
普段も食べる事が大好きで、 よく葬家様のお家にご相談で伺っているときに、なぜか よく食事を勧められます。とてもお腹がすいているように思われているみたいです。
ご葬儀のご縁を頂いたご遺族様とは、わずか数日のお手伝いとなりますが、まだまだ大変な仏事行事が続きます。四十九日法要の準備から始まり、位牌・仏壇の手配、墓地墓石の準備、それから新盆、お彼岸、一周忌、三回忌と葬儀から始まり、約2年の間は何かと忙しく、また解らないことばかりです。
葬儀だけに重点を置く葬儀業者が多い中で当社及び担当者は葬儀後のフォローにも万全な配慮をさせて頂いております。基本的に葬儀担当者が一貫して長いお付き合いをさせて頂いております。
葬祭業者の選択判断として、葬儀だけにかかわらず、安心してその後の仏事行事を営むことの出来る、当社のような会社体制を検討して頂きたいと思います。
法要を通じて、亡き人を心から偲び、家族の絆を深め、一日も早く心とお体が癒されることを願っております。

埼玉店・チーフ:吉田 真二郎

葬祭業務経験 12年
厚生労働省認定
一級葬祭ディレクター
平成19年取得
取得番号
07-1-0256
好きな言葉
趣味 波乗 り
二輪ロードレース

わたくしが葬祭業という仕事に興味を持ちましたのは、かれこれ10数年前、とても身近な人を見送ったことがきっかけでした。その時は右も左も解らなず不安の中、悲しむ間もなくあっという間に通夜、葬儀と二日間が過ぎてしまったことを今でも覚えています。
あれから10数年がたち、今では皆様のお葬式をお手伝いさせていただく立場となりました。
わたくしは葬儀担当者としてご遺族様と接するなかで
『葬儀をするにあたり今、一番何をご不安に思ってらっしゃるか』
『どのようなお式を望まれているのか』そして
『大切だった方へ最後、何をしてさしあげたいのか』
この事を常に念頭におき、ご遺族様がご不安にならないよう今までの経験そして知識を活かしご提案及びアドバイスをさせていただければと思っております。
そして、わたくしはご遺族様とのお話の中で亡くなられた方の色(カラー)をしっかりと引き出しその人らしいお葬式創りに専念する事を心掛けております。

お休みの日には限られた時間の中ではありますが、葬儀場からレース場へと舞台を移し 仕事とはまた違った緊張感の中、バイクで風を駆け抜けております。
毎年目標を持ち、夏には7時間耐久レースなどにも出場しております。
また、夏から秋にかけてはサーフボードを持ち海へ行き、波乗りも楽しんでおります。波と戯れながら自然の有難み、また海の力強さを直接肌で感じながら自然を満喫し、リフレッシュをして仕事に備えております。

ホールスタッフ:富田

葬祭業務経験 13年
趣味 ドライブ
(助手席に乗るのが好き)

動物が大好き。たまに、ご葬家様のおうちに行ったときに、故人様に飼われていたワンちゃんや猫ちゃんに会うときがあります。
その時に、とても悲し目でご主人様をみつめていました。
きっと、深い絆で結ばれていたのでしょうね。
そして、ご主人様が逝ってしまったのをわかっていると思います。その残された子たちの幸せも願ってやみません。

ホールスタッフ:秋山

葬祭業務経験 3年
趣味 マンガ アニメ
ゲーム ドライブ
資格等 CGクリエイター検定2級

昔はよく母と星を見に、ドライブに行きました。山梨の笛吹川フルーツ公園に流星群を見に行ったのですが、ものすごく沢山流れ星が見えて、それが母とのいい思い出です。
 動画を昔よく作りました。コンポジションというソフトで実写とCGの合成の動画を作ったりしていました。それから執事喫茶に行くのが最近の楽しみです。
 葬儀の仕事に携わったのは母を見送った時のことを忘れずに、ひとりひとりの思い出を大切にしてほしい。そんな思いからでした。
これからも、ご葬家のお手伝いをしていきたいと思います。

ホールスタッフ:小谷
葬祭業務経験 12年
趣味 土いじりと、音楽鑑賞、お料理
資格 調理師免許

家にいるときは、近くに土地を借りていてそこで季節のお野菜を作っています。
仕事のときは、それを利用してサラダをつくって持っていき、ホールのスタッフに時々おすそ分けをするととてもおいしい!!と大好評です。
赤カブの漬物も得意です。
おもてなしをするのが好きなので、ホールにいらっしゃる方にもおもてなしの心を忘れずにお迎えしたいと思います。

奏楽スタッフ:渡邊 奏楽スタッフ:渡邊
好きな音楽 バッハ マタイ受難曲等 バロック音楽
資格等 東京音楽大学音楽教育科を主席で卒業
(学科・実技共に最優秀賞)
伊福部昭に作曲を師事
尚美コンセルヴァトワールディプロマ
作曲科修了後、研究室2年在室
ヘムルートリリング氏・シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムの東京バッハアカデミー修了
シニアライフマネージャー2級
ファイナンシャルプランナー2級
グリーフケア・アドバイザー2級

ご家族の好きな音楽をご存じですか?
あの曲を聴くと、あの時のことを思い出す、というような事がよくあります。大切な方のお葬儀の時に思い出の曲で送りだすお手伝いをさせて頂いています。
音楽には、明るい曲、暗い曲(俗に言う長調短調)、その他12音音楽(現代曲)など色々とありますが、お葬儀というと暗い曲というイメージがありますね。
でも、少し明るく、歌詞が付いている曲だと歌詞がその場にふさわしいものなどは演奏していて、故人様やご家族の方へ伝わっていると感じることがあります。
今は、ライフプランのアドバイスができるように勉強中。
趣味は、温泉、買い物とか、出かけるのが好きです。
パソコン好きで家にいるときはパソコンの前にずっといたりします。


埼玉店 事務スタッフ


私たちはご喪家の方々と直接、お会いすることは少ないのですが、担当者と同じ気持ちでしっかりとサポートさせていただいております。供花を始めとする受注対応など、どんなことでもご相談ください。ご家族のご要望をお聞きして適切なアドバイスと対応を迅速に進めます。
担当者共々、誠意を持ってお手伝いいたします。


(手前から囲、渡邊、鴨下)

葬儀 葬式 家族葬は三愛メモリアル

[東京店]

東京都清瀬市元町1-7-5
TEL:042-492-0044
[埼玉店]

埼玉県鶴ヶ島市脚折町
2-17-17
TEL:049-279-6888

(財)東京都人材支援事業団指定会社
特別区職員互助組合指定会社
東京都清瀬市 市民葬指定会社
埼玉県新座市 市民葬指定会社
埼玉県朝霞市 市民葬指定会社
埼玉県鶴ヶ島市社会福祉協議会
葬祭事業受託会社


   Copyright (C) Sanai Memorial Corporation